読んでいただきありがとうございます!

参考になったらそれぞれポチッとお願いします(^_-)
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

アメリカでも美味しいご飯を食べてます

2019年10月7日月曜日

アメリカ生活 買い物・レビュー

我が家は、伊賀焼「長谷園」の「かまどさん」でご飯を炊いてます。



土鍋炊きはカセットコンロで


先に引越した夫から、うちのキッチンは電熱コンロ(蚊取り線香みたいなやつ)と聞いていたので、ガス直火でしか使えない「かまどさん」はカセットコンロとセットで持ってきました。

※「かまどさん」には電気タイプもあります。



ところが、ガスがなかなか見つからなくて。。。

ロシアには売っていたのでアメリカにも当然あるもんだと思っていたのですが、こちらの人は外で炭や燃料でBBQをするのでカセットコンロ的なものは使わないんですね。

そりゃそうだ😅



無事、アジア食材店にありました。


アメリカには美味しいお米があります



ロシア駐在の時はお米に苦労させられましたが、アメリカは南部でもアジア食材店に行けば日本人にも美味しいレベルのお米が買える。

たまたま品切れ!
なんて時でもAmazonで注文すれば良いし。


アメリカ産の美味しいお米



アメリカはカリフォルニアでお米を栽培していて、米国産にも美味しいものがありますね。




田牧ゴールド


田牧さんという日本の方がカリフォルニアで指導して広めたコシヒカリ品種だそうで、アメリカ産ですがとても美味しいです。


玉錦(たまにしき)


キッコーマンの子会社として北米中心に日本食材を販売しているJFCインターナショナルが取り扱っています。

「玉錦」は上の田牧米と同じくアメリカで作られているカリフォルニア米。

個人的には「玉錦」は冷凍後が「田牧米」より劣るかな、と感じます。


 https://jba.org/pdf/JBA1118_WEB.pdf



やっぱり日本産が美味しい!


彩錦(あやにしき)


玉錦と同じJFCインターナショナルが日本から輸入販売しているのが、上の写真右側の「彩錦」。新潟産コシヒカリです。

日本から輸入するせいか、時々在庫が切れるのが難点。

でも炊きたてのツヤや香り、冷凍後のご飯の食感など、米国産とは比べものになりません!


ブログなどでアメリカの美味しいお米について紹介されている記事の中に「彩錦」があまり登場しません。。。新しい製品のせいかもしれません。

玉錦より品質はかなり良いです(日本産ですから当たり前か)。
この辺りのアジアンマーケットでは5キロ3000円くらいです。


日本のブランド米をNYで精米販売!


ニューヨークには日本のブランド米を精米してオンラインで販売しているお米屋さんがあるんだとか。

詳細はこちら⇒🔗



雑穀米(七穀米)もありますよ


アジア系スーパーでよく見かけるのがこれ。


玄米、もち米玄米、赤米、黒米、キヌア、キビ、蕎麦の実、の七穀ミックス

私は、2合のお米に大さじ3杯の七穀米を混ぜて一緒に洗い、大さじ3杯の水を足して普通に炊いています。

玄米が入っているので、浸水時間が足りないと芯が残ることがあります。1時間くらい浸けた方が良いです。


*******

我が家は二人とも少食で、私はご飯よりパン!な人なので、お米の消費量がしれてます。

基本的に「彩錦」を土鍋で炊いて、炊きたてと冷凍を日替りで食べる感じ。

ご飯大好きな友人も「彩錦」派。

一時品切れしてて、節約のため「玉錦」と半分ずつブレンドして炊いていたことがあるのですが、100%彩錦に戻した瞬間ご飯の見た目も味も全く違うことに気づいたくらい。

彩錦、オススメです!

PVアクセスランキング にほんブログ村